女性の顎脱毛のダウンタイム(腫れ、かゆみ)についてご紹介します!

女で顎脱毛をしたら、どんなダウンタイムがあるの??


顔脱毛と言っても、その方法は多種多様です。

 

そのため、一口に“ダウンタイム”と言っても
施術する脱毛方法や、脱毛器や、お店の技術によって、

  • どんな症状になる可能性があるのか
  • どのぐらいの期間ダウンタイムになるのか

は変わります。

 

一般的に、ケミカルピーリングのように、
化学成分を使って肌の角質層を
はがしてしまうような施術なら、
ダウンタイムは1週間以上と長いものです。

 

しかし、
顔脱毛では肌の角質をはがしとるわけではありません。

 

 

なので、
会社をお休みしなければいけないとか、
外出できない
というレベルのダウンタイムはありません。

 

 

脱毛サロンやクリニックで施術を受ける場合でも、
ダウンタイムというのは基本的にはありません。

 

施術後にはそのまま電車やバスに乗って帰宅できますし、
他人に気づかれることはありませんので、安心してください。

 

 

顎髭脱毛直後のメイクはしても大丈夫??


脱毛サロンやクリニックで施術を受けた場合でも、
(あるいは、家庭用脱毛器などを使って顔脱毛をした場合でも、)
他人に気づかれるようなダウンタイム症状は起こりません。

 

しかし!
施術直後には肌が敏感になっています。

 

特に、顎は顔の部位の中でも尖っているので、
乾燥しやすいということがあります。

 

脱毛施術後で、肌が敏感になっている状態では、
保湿重視のスキンケアをしてあげることがとても大切です。

 

 

そして、メイクに関しては、
ファンデーションを厚めに塗るなどの
メイクをしてしまうと、
かゆみや腫れなどのトラブル症状が
起こってしまうリスクはあるので気をつけてください。

 

つまり、できるなら、
メイクは控えたほうが良いですよね。(^^;)

 

できれば産毛やひげ処理をした日は
メイクはお休みにすることをおすすめします。

 

 

ダウンタイムを短くするためには、夜のお手入れが理想的

サロンやクリニックでの顔脱毛で施術した日は、
メイクは避けたほうが良いものです。
(家庭用脱毛器を含む自己流の産毛処理でもそうですが)

 

しかし、
翌日からは普通通りのメイクをしても問題ありません。

 

そう考えると、あごの産毛脱毛をした当日は、
メイクを控えた方が良いので、
脱毛をするタイミングとしては、
何も予定がない日などが理想的と言えるでしょう。

 

 

 

 


顔脱毛期間中はそういった注意点が
あるので大変なものです。

 

だから、あごの脱毛はもっとも早い期間で
脱毛完了していまう医療脱毛がオススメです。

 

あごの医療脱毛にオススメのクリニックをこちらにまとめました。
参考にされてくださいね!

 

>>女性の顎髭脱毛にオススメの医療脱毛クリニック3選!

トップへ戻る