顎脱毛すると皮脂でテカリやすくなるのか説明します!

あご髭は皮脂を吸うスポンジの役割をしている??

 

 

「顎の産毛脱毛をすると、
顎がテカリやすくなる」

 

という噂があるようですが、
本当なのでしょうか?

 

エステやクリニックで脱毛の施術を受けると、
汗が毛穴からそのまま流れ出てくるため、
服に汗染みができやすくなってしまいます。

 

これは、顔脱毛に限ったことではありませんが、
ワキ脱毛した女性が多く言っていることですよね?

 

私も脇脱毛をした時には、
それまではわきの下に汗染みなど作ったことがなかったのに、
脱毛後にはそれほど汗をかいていなくても、
脇に汗染みがすぐできるようになってしまいました…。

 


なぜこのようなことになるのかと言うと、
産毛やムダ毛などの毛は、
毛穴の中から分泌される汗や皮脂を吸収する
スポンジのような役割をしているからです。

 

しかし脱毛をしてなくなってしまうと、
汗や皮脂が分泌されても
吸収してくれるものがなくなるので、
そのまま肌の表面に流れ出てしまうわけです。

 

あごの産毛にも同じメカニズムが働くので、
サロンやクリニックで顎髭脱毛をした場合には、
脱毛後は汗や皮脂によってテカリやすくなってしまう
ということはあるかもしれません。

 

 

女性の顎髭脱毛はデメリット“テカリ”?ではそれ以上のメリットは?


サロンやクリニックで顎髭脱毛をする事には、
たくさんのメリットと少数のデメリットがあります。

 

デメリットは上記の通り、
顔がテカリやすくなるという点です。

 

反対に、顎の産毛髭の脱毛のメリットを挙げるなら、

  • 肌のトーンが明るくなる
  • メイクのノリが良くなる
  • ニキビができにくくなる

など、
日常的にワクワクできるようなものがたくさんあります。

 

そう考えると、
皮脂や汗のコントロールは
少しだけ大変になるかもしれませんけれど、
あご脱毛によってメリットの方を
手に入れたくなりますよね?

 

 

顔脱毛した後の顎の皮脂や汗のコントロールはどうするの?


私達の毛穴からは、皮脂や汗が分泌されています。

 

これを止めることは誰にもできませんし、
分泌量が減るとそれはそれで
別のトラブルが起こりやすくなってしまいます。

 

皮脂や汗のコントロールは、
普段のスキンケアでたっぷり保湿ケアをする事によって、
肌の状態を改善してあげる方法がおすすめです。

 

「皮脂が出やすいのに、なんで保湿??」
と思うかもしれませんが、

 

皮脂は肌を守るために肌が出しているものなので、
予め保湿してあげる習慣を付けることは、
脂性肌でなくなって
テカリを予防するために必要なことと言えるのです。

 

あとは、脂っこい食事を避けて、
野菜や果物を摂るようにしましょう。

 


また、適度に運動して汗をかくことで、
肌の老廃物を適度に出して、
皮脂が溜まらない様にすることも大切です。

 

でも、
「汗かきたくない…。(>_<)」
という人もいるかもしれません。

 

ただ、汗には老廃物や毒素が含まれているので、
汗をかくことはデトックスできていると考えれば、
それほど悪い気はしないのではないでしょうか。

 

皮脂と汗のコントロールは、
生活習慣の改善で乗り切りましょう!

 

 

 

女性の顎の脱毛の方法についてはこちらを参考にどうぞ。

 

>>女性の顎髭脱毛にオススメの医療脱毛クリニック3選!

トップへ戻る